テープ起こしをやりたい人へ

真子です。依頼は基本メール等で送られてくるのでそれを確認して受けるかどうかを考えてから受ける際は一通メールを返答してから作業を行います。

送られてきたからといって確実に受けないといけないってわけでもないんです。データが送られてくる前に依頼がありましたってメールだけがきて、内容を確認してからの返答って場合もあります。

こういう仕事をしていると中には業界用語が連発するような音声データのものもあるのである程度色んな方面に知識がないとなかなか難しいんです。

自分がこう聴こえたからそう書きましたは通用しないことが多いです。しっかりと聴き取り、正確に判断してから起こさないと言葉としてちぐはぐになることも少なくありません。

なので何十回も同じ音声を聴き直して前後の話の内容から推測できるものをいくつかメモし、それを元に作業を進めます(あくまで私のやり方ですけど)

こういう職業でもなりたいって人も少なくないかもしれないですね。聴き取りは得意だからっていうのでこの業界に飛び込んでくる人もいると思います。

やりたいなって思ってる人は是非トライしてみてください。やりがいはあります。ただ、実践あるのみなのでとにかく場数を踏む必要はあると思いますけど。

そんな人の為に次は実際にどこで数をこなすのかを書きたいと思います。